What's New

 

 

【 新商品 】

  

1. PoE・IPカメラ⇒同軸ケーブルで500m~1km伝送・給電(同軸LANコンバーター)SC-IPC07P

 

2. カメラ8台用 同軸LANコンバーター SC-IPC0708H

 

3.ギガビット対応 同軸LANコンバーター SC-IPC3001G

 

4.4ポートPoE・LAN搭載 同軸LANコンバーター SC-IPT1204P(カメラ側)

 

5.AHD/TVI/CVI/CVBS 電位差・映像ノイズ除去装置 C-Noise-CUT01S 

 

6.AHDノイズ除去・長距離伝送装置(NRC01M)

 

7. AHD/TVI to HD-SDI(EX-SDI) 変換コンバーター (MHC01)

 

8. AHD/TVI アナログHD用リピーター(SC-MRC01)

 

 

 

 

 <新着情報>

 

--------------------

 

【事務所移転(予定)のご案内

 

弊社・東京事務所は2024年6月24日より下記へ移転することとなりました。

 

・移転日: 2024年6月24日~


・ 移転先:
〒103-0004
東京都中央区東日本橋2-24-10 神戸ビル4階

※電話とFAX番号の変更はございません。

 

詳細はこちらをご覧ください。

 

--------------------

 

 【 営業時間のご案内】

・営業時間(平日): 

 10:00~17:30

---------------------

 

 

 

SecurityShow2019バナー
SecurityShow2019
第27回 セキュリティ・安全管理総合展ポスター(小)
SecurityShow2019
Tokyo Security Show 2019 Info

(株)ハイビジョンテックは

SecurityShow2019に出展しました。(※8年連続出展)

  ブースNO.SS7824  

過去の出展写真はこちらへ

(2012年~2019年)

 ● カテゴリ:IP/POE長距離伝送 > sc-ipc3001g-v1-0

ギガビット対応 PoE 同軸-LANコンバーター(モデム)  SC-IPC3001G (Ver1.0)

 

製品の一部仕様が変わりました。( 製品Ver1.0からVer2.0へ変更 )

 

〇 Ver1.0⇒Ver2.0 仕様変更内容
 ・データ伝送性能及び伝送安定性改善(向上)
 ・カメラ側(SC-IPT3001G)の48V別途電源端子がなくなります。
 ・カメラへのPoE給電機能がなくなります。(PoE ON/OFFボタンもなくなります)
  

〇 仕様変更製品(Ver2.0)の出荷開始予定:2023年8月~

 

 

最新仕様(Ver2.0)製品の詳細情報ページはこちらです。

 

 

下記は過去製品(Ver1.0、旧仕様)の情報です。 

製品写真

Ver1.0 メディアコンバーター 写真

製品概要

Ver1.0 ギガビットPoE 対応 同軸LANコンバーター 製品概要図

製品特長

【特長】

● 1本の同軸ケーブルで電源とデータを重畳伝送

 最大1Gigabpsの伝送帯域幅に対応

● 5C-FBケーブル基準、1.2kmまでデータ伝送可能

● PoE給電量 最大30W ※5C-FB・200m以内の配線又はカメラ側ユニットに別途電源入力時

 カメラ側ユニットにPoE ON/OFF スイッチ搭載

 MULTICAST 対応

 サージ防護回路内蔵

 

【製品説明】

● SC-IPC3001GはSC-IPT3001G(送信機)とSC-IPR3001G(受信機)、専用(48V)アダプターで構成されています。

● カメラ側ユニット(送信機)の電源はレコーダー側(受信機)から同軸ケーブルを通じて供給されます。(PoC=Power Over Coaxial)

● カメラ側ユニットはカメラの駆動用電源をPoEで供給できるため、カメラ側ユニットのPoE給電容量の範囲内であれば別途電源は不要です。(同軸ケーブルの種類・品質・距離距離等によりPoE給電容量が異なります。)

構成例

ギガビット 同軸LANコンバーター 同軸PoEモデム SC-IPC3001G(旧バージョン) システム構成図

 ➡ ネットワーク・IPカメラ複数台の映像を同軸ケーブルで伝送する場合

・送信機(SC-IPT3001G)のPoEスイッチはOFFにします。

・送信機の駆動電源は受信機からPoC供給のため、不要です。

接続例 》 受信機(レコーダー側)のアダプターで電源入力の場合

  ➡ ネットイワーク・IPカメラ1台接続の場合

 

接続例 》 PoEプラスハブ等から給電する場合

 ➡ PoE(+)ハブから給電の場合、送信機と受信機の電源不要

  ※ 一般PoEハブは供給電力が足りなくなる恐れがあるため、PoE+(プラス)ハブを推奨

 

接続例 》 送信機に別途電源入力の場合

 ➡ 消費電力が大きいカメラ等と接続する場合、送信機に別途電源接続ができます。(DC48~56V、PoE出力最大=30W)

 

接続例 》 カメラへ直接電源供給を行う場合

 ➡ カメラへ直接電源供給を行う場合は送信機(SC-IPT3001G)のPoEスイッチをOFFにします。

 

仕様書

Ver1.0(旧製品)仕様書01
Ver1.0(旧製品)仕様書02

寸法

Ver1.0(旧製品)寸法図

カタログ  (同軸LANコンバーター PoE 同軸 モデム )

ギガビットLANポート搭載 PoE 同軸LANコンバーター SC-IPC3001G カタログ
Gigabit ギガビットポート搭載 PoE 同軸LANコンバーター SC-IPC3001G カタログ (日本語)

※ 2023年6月以前生産品
27_SC-IPC3001G(2022)_jp.pdf
PDFファイル 1.9 MB
同軸ケーブル延長・ジョイント注意事項画像と説明
同軸ケーブル延長・ジョイント注意事項

 

【 長期契約・年間契約専用製品 】

 

 ⇒ 長期契約の法人様向け製品のため、少量・単発案件の新規見積等には対応しておりません。何卒ご了承ください。

  

※ 新規取引(長期契約)ご希望の法人様はこちらからお問い合わせください。